「TechFesキッズ くまもと2016」が予定通り無事に完了いたしました。

関係者の皆様、ご来場いただいた皆様に深く感謝申し上げます。

 2deltaworks 8210066

今回のイベントの運営側の特徴としましては以下の3か所のメンバーがともに協力し繋がる事で

地震から間もないこのタイミングで、そして熊本県熊本市で実施が出来たと思います。

・熊本地震を経験し、熊本で生活するメンバー

 +

・熊本の外から頻繁に熊本へ行き、熊本での活動を積極的に行うメンバー

 +

・熊本の外(関西、関東)から熊本を想うメンバー(ご支援くださった企業様など)

 集合

イベントの開催を決定してからおよそ3か月という短期間で、企画、外部との調整、

広報活動、出展物の準備、クラウドファンディングの準備、対応など様々な事を行って参りました。

実際にイベントを開催し、熊本の子供たち、親御さんの笑顔を創ろうという当初の目標は達成できたものと自負しております。しかし、今回のイベント開催において反省点も多々ございますので、それを今後に活かして参ります。

----来場者からの声----

・また明日も絶対来るからね!(8/20(土)夕方来場の小学生)

・ハコスコ工作そのものが楽しかった(4歳男の子と30代お父さん)

deltaworks 8210097

・二眼のハコスコで観る映像が凄かった(30代お父さん) 

・子供の自由研究にみらい名刺が作れて助かりました(お母さん)

・生き生きとした子どもの顔を見れて満足!(子供の様子を見守るお母さん)

・炎天下に部活の試合を立ち見することもよくあるので、室内で子供と一緒に過ごせて満足(お母さん)

deltaworks 8210096 コピー

------実施内容------

開催期間(初日):2016年8月20日(土)10:00-19:00、イルミネーションは25:00まで。

開催期間(二日目):2016年8月21日(日)10:00-18:00

来場者数:

   8/20(土)  1F・・・・44名  2F・・・50名

  8/21(日)  1F・・・・50名   2F・・・40名


運営メンバー(イベント運営スタッフおよび出展ブース運営者)
  約20名(熊本、東京、神奈川、大阪、京都などから)

メディア掲載:

   1)熊本日日新聞2016/8/19(金)夕刊    

  2)熊本日日新聞2016/8/20(土)朝刊

  3)肥後ジャーナル(Web)

  4)くまきゅー(Web) 

 

【出展内容
1)富士ゼロックス熊本株式会社様(および関東、関西のゼロックス社様)
・顔認識カメラによるデコレーションフォトプリント
 カメラの前に立つと、、、、
deltaworks 8200141

すぐにプリントアウト
deltaworks 8200140

みんなで笑顔になる写真!
deltaworks 8200136

deltaworks 8200114

deltaworks 8200106


・夢語り授業(将来の夢名刺をプリントアウト)
 さあ!授業開始!
20160820 DSCF3085

名刺ができましたー

20160820 DSCF3078

20160820 DSCF3088

DSC 2215 

2)株式会社Plenty様
・相性診断(抵抗と電流)
IMG 7597

IMG 7563

楽しいだけじゃない、ちゃーんと仕組みの解説も。

deltaworks 8200160
・色を作ろう(RGB光の合成)

IMG 7571

教えるだけじゃない。ただただ熊本の子供たちと遊ぶ事だってあります(^^)

DSC 2453

 


・夜間の会場ライトアップ
 IMG 7556

3)株式会社ハコスコ様&AppLEAGUE
・ハコスコ体験(安心安全なハコスコの組み立てと楽しみ方を体験)

14102290 819850034782388 1421203585091477247 n 1

14183696 819850688115656 854985649746272814 n 1

14117846 819852038115521 1122198357458663896 n

4)こどもなーと様
・こどものあそび場(幼児スペース:保育士3名)

DSC 2195

 

熊本の子供たち と 関西の保育士さん で、いっぱいお絵かきしました。

 

DSC 2157

 

5)AppLEAGUE
・電脳相撲(紙に描いた絵が、スクリーンでバトル)DSC 2154


・キッズロボットプログラミング体験

DSC 2295

 

今回はiPadMiniを使って、簡単なビジュアルプログラミング(ちなみに先生は某教育機関の本物の先生。贅沢w)

DSC 2406

創るぞー
DSC 2416

 

 


【パソコン、スマホなんでも相談室

 同伴されたお父さんお母さんからスマホの設定やQRコードの撮影アプリなどについて数点ご相談があり

AppLEAGUE担当がお答えさせて頂きました。(残念ながら写真はNGとの事でしたで掲載しておりません

 

 

 

【会計報告】

品目 収入 支出 備考
協賛金 ¥140,000 ¥0 株式会社Plenty様、ソリューション・ラボ・横浜株式会社様、山九システム株式会社様
クラウドファンディング ¥168,263 ¥0 クラウドファンディングサービス:ドリームレイジング様より。多数の方々にご支援いただきました。
TechFes-Tシャツ代、ステッカー代 ¥0 ¥50,922  
立て看板 ¥0 ¥25,600  
TechFesキッズTシャツ、ステッカー代 ¥0 ¥10,518  
3Dゴーグル教室運営費(資料準備、当日の体験教室運営) ¥0 ¥20,000 3Dゴーグル体験教室運営者(熊本在住)
WEBサイト構築、運営 ¥0 ¥100,000 熊本県内Web制作会社、フリーランスエンジニア
文房具等消耗品(TechFes) ¥0 ¥2,880  
ポスター掲示費用(郵送費等)(TechFes) ¥0 ¥725  
コピー、郵送、FAX ¥0 ¥8,671  
TechFes イベント保険料 ¥0 ¥6,000  
TechFesキッズ イベント保険料 ¥0 ¥6,000  
グッズ・ポップ・看板製作関連費(デザイン等) ¥0 ¥26,374  
当日関係者食費 ¥0 ¥20,300  
スタッフネームプレート等 ¥0 ¥1,404  
ジョイントマット(30枚) ¥0 ¥2,279  幼児プレイエリア用
当日関係者への謝金 ¥0 ¥8,000 2,000円☓4名
イベント当日消耗品(電池、ゴミ袋等) ¥0 ¥812  
振り込み手数料 ¥0 ¥540  
荷造り運賃(宅急便) ¥0 ¥1,404  
       
小計 ¥308,263 ¥292,429  
総計 ¥15,834    

 

 

 



「TechFesキッズ くまもと2016」が予定通り無事に完了いたしました。 関係者の皆様、ご来場いただいた皆様に深く感謝申し上げます。 今回のイベントの運営側の特徴としましては以下の3か所のメンバーがともに協力し繋がる事で 地震から間もないこのタイミングで、そしてこの場所で実施が出来たと思います。 ・熊本地震を経験し、熊本で生活するメンバー  + ・熊本の外から頻繁に熊本へ行き、熊本での活動を積極的に行うメンバー  + ・熊本の外(関西、関東)から熊本を想うメンバー(ご支援くださった企業様など) イベントの開催を決定してからおよそ3か月という短期間で、内容の精査、構築 広報活動、★作成途中
----来場者からの声---- ・また明日も絶対来るからね!(8/20(土)夕方来場の小学生) ・ハコスコ工作そのものが楽しかった(4歳男の子と30代お父さん) ・二眼のハコスコで観る映像が凄かった(30代お父さん) ・子供の自由研究にみらい名刺が作れて助かりました(お母さん) ・生き生きとした子どもの顔を見れて満足!(子供の様子を見守るお母さん) ・炎天下に部活の試合を立ち見することもよくあるので、室内で子供と一緒に過ごせて満足(お母さん) ------実施内容------
開催期間(初日):2016年8月20日(土)10:00-19:00、イルミネーションは25:00まで。 開催期間(二日目):2016年8月21日(日)10:00-18:00 来場者数:   8/20(土)  1F・・・・44名  2F・・・50名   8/21(日)  1F・・・・50名   2F・・・40名 メディア掲載:   1)熊本日日新聞2016/8/19(金)夕刊       2)熊本日日新聞2016/8/20(土)朝刊   3)肥後ジャーナル(Web)   4)くまきゅー(Web)

 13901323 139312653173457 3113869006039629677 n

【 クラウドファンディングに挑戦!】
「TechFesキッズくまもと2016」は参加費無料です♪
・・・しかし、運営するためには費用がかかります。

そこで、「クラウドファンディング」の形で資金を募ることに決めました。
ドリームレイジング社様(社長さんが熊本出身!)からご協力を頂き、7月16日にスタート。
少しづつご支援頂いてきていますが、ゴールまではまだまだ。

今回、支援額に応じてささやかですがリターン品をご用意しております。
1000円コース(TechFesステッカープレゼント)から、25000円の熊本産野菜セット付きのコースまで!

《 子どもたちを笑顔にしたい、IT技術について興味を持ってもらいたい方、少しでもご支援頂けたら幸いです!》

☆↓支援はこちらからできます↓☆

https://goo.gl/Kg7SGE

キカクマ!では、コンピューターに関するエンジニア・非エンジニア参加者主体型のイベントを定期的に行っていきます!
まずは、2つのイベントを軸にスタート!
■iPitch
参加者の年齢、性別、職業、趣味一切問わず、チーム活動、アイデア出しを楽しむイベントです。まー、俗にいうアイデアソンというやつです(^_^;)
早速第一弾を、5/24(日)13:00?17:30で行う予定で調整中です。題材は、”JINS MEME”!。お楽しみに!
■HackChallenge
エンジニアを中心としたハードウェア・ソフトウェア「もの作り」イベントです。己の技術力に挑戦するもよし、趣味の延長線として楽しむもよし。技術力問わず、「ものづくり」を楽しんで下さい!まー、俗にいうハッカソンというやつです(^_^;)
先月の4月に開催致した、Hack Challenge Kumamoto(NASA ISACハッカソン)も、今後はキカクマ!の活動の一環となります。2016年は熊本拠点での開催を目指します!
その他もろもろものキカクモノをどんどん開催していきたいと思います!やりたいキカクモノびゃんびゃん募集しています!
熊本だから出来る!!そんな活動を皆様で創りあげていけたらと思っております。どうぞよろしくお願い致します!
?#?kikakuma? ?#?ipitch? ?#?hackchallenge?

サブカテゴリ

hck2015

NASAが毎年開催するISAC(International Space Apps Challenge)に、熊本から初めて参戦

公式イベントホームページはこちら

 


熊本にいるからこそ、できることがある!
笑顔で人に話せる仕事がある!

アイデアを楽しもう。
モノづくりを楽しもう。
夢を語り実現しよう。
日本から世界へ、世界から宇宙へ。

みんなでヒーロー・ヒロインになりませんか?

まずは、ちょとだけ無理なことにチャレンジ!!


 

スケジュール

■アイデアソン

 日時:2015年3月22日(日)9:00 ~ 15:00 (日米共同開催)
 場所:SCB放送局新市街スタジオ 2階
 参加費:無料

■ハッカソン
 日時:2015年4月11日(土)~ 4月13日(月)未明(※)
 場所:SCB放送局新市街スタジオ 2階
 参加費:無料(イベント開催中の食事は提供致します)
 申し込み方法:アイデアソン申し込みの方は、自動的にハッカソン申し込みとなります。
 申し込み方法:申し込みフォームから登録お願い致します。
 FBイベントページはこちら

※チームのイニシアチブが東京かボストンかによって開催時間が変わります。
東京チームに参加の場合:4月11日(土)10:00 〜 4月12日(日)18:00
ボストンチームに参加した場合:4月11日(土)20:00 〜 4月13日(月)8:00


■イベントの流れ
 1.事前説明会&プレアイデアソン(3/15)
  ー本番のアイデアソンに向けた説明、およびプレアイデアソン
 2.アイデアソン(3/22)
  ー東京・ボストンとともに、アイデア発表&アイデア選定、
   チームビルディング
 3.ハッカソン(4/11,4/12)
  ー2で作られたチームごとに、アプリケーション作成

※アイデアソン、ハッカソンは一連の流れになりますので、可能な限り両方参加して頂ますようお願い致します。(事前説明会への参加は任意です)

※ボストン会場(Space Apps Boston )は、Binnovative が主催しています。 

 

今話題のメガネ型ウェアラブル端末「JINS MEME」の使い方を皆で考えよう!

?無料で参加してクールな「JINS PC for HACKERS(ハイコントラストレンズ)」をGET!?

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

熊本ではこれまであまり行われなかった、IT関連のアイデア・バトル・イベント「アイデアソン(*)」。
今回は、”すごいメガネ”を使ったアイデアを皆で討論します。”すごいメガネ”とは、JINS MEME!

https://developers.jins.com/ja/

センサーを内蔵して、視線や体の動きなどをスマホに送ったり出来るウェアラブル端末です。JINS MEME様の後援も得て、このイベント面白いアイデアを出してくれた人の中から、3名様にめちゃくちゃクールな「JINS PC for HACKERS(ハイコントラストレンズ)」をプレゼント。

http://www.jins-jp.com/functional/pc-forhackers.html

参加者はIT関係者以外でも大歓迎。生活に密着したアイデアを募集します。これまで、体験したことのないアイデアバトルは、楽しいひとときを皆さんに与えてくれること間違いありません。やったことないから楽しいのです!あらたなものづくりへの参加の方法と人脈づくりを皆様に提供します。

ワイワイ・ガヤガヤ皆で楽しみましょう!

詳細はこちら。

http://ipitch.strikingly.com/


----------------------------------------------------------------------
◯日時:2015年5月24日(日)13:00?17:30
◯場所:SCB新市街スタジオ
◯参加費:無料
◯お申込み方法:DoorKeeper(https://kikakuma.doorkeeper.jp/events/24424)より”申し込む”をお願い致します。
----------------------------------------------------------------------


「JINS MEME DEVELOPER IDEA PITCH CONTEST」というものが開催されており、第2ラウンドの提出〆切が6月1日(正午)までとなっています。優秀賞には、「JINS MEME β」が提供されます。考えたアイデアを提出して、「JINS MEME β」をゲット!

応募条件、応募方法の詳細はこちら。

https://developers.jins.com/ja/ideapitch/

優秀賞がとれなくても大丈夫。キカクマ!では「JINS MEME」を使ったハッカソンの実施も7月開催予定で調整中です。JINS MEME技術担当者をお招きしての説明会、そしてJINS MEME本体を準備できるよう調整中です。

考えるだけでは終わらない!考えたアイデアをみんなで実際に作っちゃおう!

開発用のSDK(Software Development Kit)も既に公開されています。(現在はiOS向けのみ。将来的にはAndroidも対応予定)

https://developers.jins.com/ja/resource/docs/startup_guide/

どんな情報が取得できるの?といった情報が掲載されています。エンジニアの方も、非エンジニアの方も一度ご覧あれ。アイデアの参考になるかも!?

(*)アイデアソンとは?

「アイデアソン(Ideathon)」は、アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語で、ある特定のテーマについて多様性のあるメンバーが集まり、対話を通じて、新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築などを短期間で行うイベントのことを指します。

テックフェス熊本は熊本における情報通信産業の振興と連携を測るために企画されたオープンなイベントです。

目的

情報通信産業の発展、地域の活性化を目的とし、情報通信に関わる個人、企業、団体がそれぞれの持つ技術力や資産を活用し、市民に広くそして楽しく情報通信技術に触れてもらい、理解を深めてもらうためものとします。