オープンカンファレンス#30 - 2016年活動方針 -

ついに、オープンカンファレンスは30回目を迎えました!
AppLEAGUEのホームページもある程度形になってきたことですし、今年からはしっかり活動の内容を記録化していきますよ。はい。

日時:2016/01/19 19:00-21:00
場所:SCB放送局新市街スタジオ

 

 

 

ということで、30回目となる今回は、「2016年の活動方針」についてお話しました。初めて参加される方が2名もいらっしゃいましたので冒頭にちょっとだけAppLEAGUEの活動に関する話も入れました。

1.AppLEAGUEの活動、およびオープンカンファレンスに関して

アプリーグはプログラミング教育の普及促進を目的とした活動です(地域コミュニティブランド(SCB)の理論を活用しています)。

その活動の一環として、毎週火曜日の19時〜21時までにオープンカンファレンスとして誰でも参加可能な話し合いの時間を作っています。みたいな話を行いました。参加者の人達に伝わったかなー、、なにせ活動の軸がはっきりしないもので、伝わりにくい部分もあるかもしれないけど。。

 

2.2016年4月開催予定のプログラミングフェスに関して

去年の3月に、Hack Challenge Kumamotoと題して、NASAが開催するハッカソンISAC(International Space Apps Challenge)に熊本からも参加しました。あれから一年。アプリーグは、2,016年も参加する方向でいよいよ動き出しました。しかも今年は、熊本での拠点化を目指しています。(登録申請もやりましたよー)

しかも今年は、さらにパワーアップさせて”プログラミングフェス(仮)”と称して、ISACだけでなく、いろんなITに関わるイベントを同時開催したいと思っています。キーワードは、体験する・遊ぶ・学ぶ。

ということで、今年は、運営に関わってくれる人達、スポンサーになってくれる自治体様・企業様が必要になってきます。ご協力頂ける方は、ご連絡お願い致します。こちらより。

 

3.雲海プロジェクトに関して

雲海プロジェクトも地味に動いています。機械学習の精度を上げるために、2月にミニハッカソン予定を行う予定です。今はこちらの準備も進めています。ご興味の有る方、是非ご参加下さい。

 

4.AppLEAGUEとして取り組むWEB活動に関して

昨年は、10回ほどJoomla!勉強会を行いまして、大変多くの方にご参加頂きました。ありがとうございます。

今年も、Joomla!の普及にアプリーグは協力していきます。Joomla! Users Group Kumamotoも立ち上がっていますので、こちらと協力して、今年は、WEB製作・運営活動にも力を入れて行きたいと思います。ホームページを制作する上で、今はいろんな選択肢があります。Joomla!はその中のひとつです。Joomla!を使ったホームページ制作方法・運営方法に関して、何回かに分けてしっかり伝えていければと思っていますので、ご興味の有る方はご参加下さい。

 

5.SCB(Social Community Business)に関して

 終了10分前に、SCB自転車塾の内藤さん登場。10分間で熱くSCBについてお話をしてくれました。アプリーグもSCBの理論を活用して活動しています。

こんな感じ。いきなり入ってきて、イキナリ熱弁。

IMG 3138

 

聞いている人はこんな感じ。

IMG 3139

伝わっているかなー

 

今日は激寒な夜でしたが、熱い話し合いをすることができました。